ポイントカードマーケティング

ポイントカードマーケティングの販促方法|効果と仕組み

ポイントサービスは、カード・スマホのどちらかを選択し導入されると思いますが、お店にとってどちらが向いているのかわからない方が多いのではないでしょうか。

こちらで個店・多店舗それぞれどのポイントサービスを利用すればいいのか、ポイントマーケティングの基本から掘り探り、その販促方法の効果・仕組みをまとめさせていただきましたので、是非ご覧ください。

初めに|ポイントマーケティングの基本

point cs sa-bisu

ポイントマーケティングは、販促サービスをポイント1つに統一することを可能にします。これによって「お客様が求めていない」販促サービスを提供しなくても済むため、顧客満足度(CS)向上を図りやすくなります。

ポイントマーケティングは、販促効果に期待でき、顧客満足度(CS)向上を図りやすくしますが、この仕組みを導入するまでに理解しておかなければ、ランニングコスト費用・アプリケーション性能が合わないといった失敗に繋がりかねませんのでご注意ください。

ポイントカードとスマホ|どちらがポイントマーケティングにおすすめ?

point sumaho ka-do

ポイントマーケティングをお店で行う前に、スマホ・カードどちらを使うか選択すると思いますが、どちらが販促効果かつ顧客満足度(CS)向上に期待できるのか先に把握しておく必要がございます。

スマホ・カードでそれぞれメリット・デメリットが異なりますが、販促効果・顧客満足度(CS)向上を意識するのであれば、現在でもポイントカードがおすすめです。

ポイントマーケティング|スマホの場合

point sumaho

スマホの場合ですと、顧客管理しやすいですし、機能も豊富でお客様にも喜んでいただけますが、システムとしてのアプリは成長段階であり、ポイントカードシステムより不憫なところも多々あるのが現状です。

またポイントカードと比べ、月々のランニングコストが高いため、費用対効果が難しい側面もございます。このためシーズではスマホよりもポイントカードをおすすめしております。

※スマホのランニングコストは基本顧客情報5000人からかかるので、ポイントマーケティングを導入したい個店でしたらカードが向いています。

ポイントサービス|スマホの特徴

機能が豊富

ポイントカードと比べ、機能が豊富といったメリットがあります。

システムが成長段階

スマホアプリのシステムそのものの性能がお店に合わない場合がございます。

コストが高い

ポイントカードと比べ、スマホは月々のランニングコストがかかり、費用が高い傾向にあります。

スマホのポイントサービス

ご利用金額の例

初期費用

40,000円

※アプリ利用料は基本別途
※固定客5000人以下のお店には合わない

月額費用

20,000円

※顧客データ5,000件まで
※5,000件増加毎に+10,000~20,000円

ポイントマーケティング|カードの場合

ポイントカードの場合ですと、システムが完成しているため費用対効果を図りやすいメリットがございます。月々のランニングコストがかかりませんし、機械1つでポイント発行可能です。

またポイントカードシステムはマーケティングにおいて、お客様・お店側が満足する機能・仕組みが整っているため、ご利用されていて性能面等で不便を感じなく、現在でも大変人気がございます。

ポイントサービス|カードの特徴

費用が安い

スマホと比べ、ランニングコストが一切かからないため、個店におすすめです。

ポイント発行の手間が楽

お客様・お店側にとってスマホよりカードの方がポイント発行の手間が楽だと、少しずつ需要がカードに戻りつつあります。

システムが整っている

スマホと比べ、ポイントカードシステムの機能・性能が整っているため、顧客満足度(CS)向上が図りやすい。

カードのポイントサービス

ご利用金額の例

初期費用

機械:約120,000円
※種類によって異なります。

カード1000枚:約120,000円
※枚数によって異なります。

月額費用

0円
※スマホと違い、ポイントカードシステムは月々のランニングコストがかかりません。

まとめ|スマホよりポイントカードシステムがおすすめです

pointcard system aikilyatti

お店に合わせたポイントマーケティングを失敗しないで行うのでしたら、現在でもスマホよりカードの方がおすすめです。

また常連客の販促サービスを意識し、費用を抑えてポイントカードマーケティングを運営するのであれば、ポイントカードシステムがおすすめです。ポイントカードシステムは、約500回の印字書換が可能です。

常連客層のカードコストを大幅に削減することができます。またポイント発行の手間がお客様・お店側にとって楽といったメリットがございます。

どのポイントカードマーケティングをお店で行うのかお考えでしたら、通信費がかからない印字書換可能タイプのポイントカードシステムの導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

更に詳しくは、こちらをご覧ください

point cs sa-bisu

シーズ|ポイントサービス一覧

ポイントサービスとは何か?またそれを活用するための媒体の種類についてまとめた詳細ページになります。ポイントサービスについて更に深く知りたい方はこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

シーズ|ポイントカードシステム

シーズのポイントカードシステムの機能・特徴についてまとめた詳細ページになります。ポイントカードシステムについて深く知りたい方はこちらをご覧ください。

詳しい詳細はこちら

ポイントカードマーケティング一覧

ポイントカードマーケティングの一覧ページになります。その他のポイントカードマーケティングについての詳細をご覧になりたい方は、こちらもおすすめです。

詳しい詳細はこちら

-ポイントカードマーケティング

© 2020 ポイントカードシーズ